個人投資家。長期的な視点で資産運用に取り組んでます。

不安定な相場の歩き方

あつまろ
WRITER
 
安定な相場の歩き方
この記事を書いている人 - WRITER -
あつまろ
あつまろ。個人投資家。長期的な視点で資産運用に取り組んでいます。 1)株式投資を中心とした資産運用 2)生活とお金

あつまろです。

株式市場が不安定になっています。長期保有を前提にする投資家からすると、投資してもこのままズルズル下がって投資資金が溶けてしまうんじゃないかと思って二の足を踏んでしまいがちです。

「休むも相場」で距離を置く人もいらっしゃると思いますし、一方で株価が下がるとなると「チャンスだな」と思って投資する人もいらっしゃると思います。今回は、私ならこうします、ということをお話しさせてください。一人の投資家の例として参考になれば幸いです。

2030年をイメージする

私のような長期保有を前提にする投資家の強みは時間軸だと思います。相場はけっこう短期志向で動いている。相場が上がるまでずっと待てる、というのは確実な強みになります。

明日には買った株が下がるかもしれない。来月にはもっと下がるかもしれない。来年にはもっと下がるかもしれない。そんなときに待つことができるか。投資の利益は我慢料とも言われますが、みんなが短期志向で一喜一憂している中で、ひとり違う時間軸をもつのは言うよりも難しいものだなと思います。私も長期投資を謳いながらもリーマンショック後は弱気の虫にかかりました。でも、そういうとき、力強い支えは将来をイメージすること。いまであれば私は2030年を考えます。軟調な相場環境であっても、相場はそこにいくまでに一巡してまた上がるときがくる、いまはその仕込みだと思えばポジティブな気持ちになります。


株式を信頼して投資を拡大していく

株式をギャンブルのようなゼロサムゲームでみるか、それとも将来的に上がっていくプラスサムゲームでみるかは、とても大きな違いです。ゼロサムゲームだと益が出ていると早く逃げないと減ってしまうという勝ち逃げの焦りがでますが、プラスサムゲームの場合はみんながプラスになるという信頼感が持てます。私は株式はプラスサムゲームだと思っていて、株式市場としては株価の変動で上下しながらも長期的には右肩上がりの線を描く、そういうイメージを持っています。

ですので、現在積み上がっているキャッシュ(現金)はもっと株式に交換していくつもりです。いまは資産の半分くらいが株式ですが、もっと株式比率を上げて6割、7割としていきたいなと考えています。毎月最低1企業へは投資していきたいと考えています。


インカムゲイン(配当)とキャピタルゲイン(株価上昇)の両方をねらう

投資先としては、インカムゲインとキャピタルゲインの両方を狙いたいと思っていますが、ひとつの企業として両方をとるのは難しいので、その都度でどちらを狙うかは明確にしておきたい。私としてはインカムとキャピタルを2:1くらいの割合で投資していきたいと考えています。

インカムゲインねらいで配当額を年々増やしていくことで、株式相場が下がっていく中においても心の支えとキャッシュの両方を得ることができます。そしてその配当を新たな投資資金に充てていく。またインカムゲイン(配当)重視だと、おのずと投資先企業も安定的な事業を築いているケースが多く、将来の計算がしやすい傾向にあります。ただ10倍株(テンバガー)のように資産額をグーッと引き上げるような企業にはなりにくい。

そこで高成長企業に投資していきたいです。売上で年平均30%を超えるような企業群です。こういう企業はまだ利益が出ていなくて伝統的指標値であるPERで測れなかったり、株価も高値をつけていて投資が難しいケースもあります。いまだとSaaSやサブスクリプションなど、既存ビジネスを破壊するようなビジネスが次々と出ており、そういう新しい世代を築く企業をモニタリングしていくのは純粋に楽しいです。

また、既存ビジネスでも割安に放置されている企業であったり、バッドニュースで売り込まれている企業も投資妙味があります。


結論。2030年をイメージして毎月投資して株式比率を拡大させていく

株式市場が不安定で弱気になってしまいそうですが、私は淡々と投資をして株式比率を拡大させていくつもりです。株価は下がっても配当額は増やしていきたいですし、すべてが成功しなくてもどれかの企業が爆発してくれるといいなと考えています。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ


この記事を書いている人 - WRITER -
あつまろ
あつまろ。個人投資家。長期的な視点で資産運用に取り組んでいます。 1)株式投資を中心とした資産運用 2)生活とお金

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© あつまろのこだわり資産運用 , 2018 All Rights Reserved.